top of page

夜はネガティブ思考になりやすい

朝と夜では脳の状態、分泌するホルモンも違うんです。夜の脳は朝から情報処理で疲れています。夜こそ五感を使って脳を休めましょう。




夜にスマホを見ていると

ついついネガティブな情報を見てしまうことってありませんか?


夜は脳も疲れていて敏感になっているので、ネガティブな深掘りをしやすいんです。

朝はあまりそういうことってしないのではないでしょうか・・・


これは脳が指令を出すストレスから自分のメンタルを守るホルモンが日中と比較して分泌されないためです。

だから夜間の方がストレスに対して弱くなるということを知っておくと、もうさっさと寝ちゃった方がよさそうですね。


寝室にスマホは持ち込まないできれいな絵を見たり、良い香りに癒やされたり、五感を使って自分のことを寝かしつけてあげましょう。


深呼吸もおすすめです。


間違いなく、朝までぐっすり眠れます。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


  • Instagramの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
bottom of page